不動産担保ローン解決マニュアル
高い金利の少額のローンを不動産担保ローンを利用して一気に返してしまう、そして、不動産担保ローンの返済で一本化するというメリットははかりしれない
Show MenuHide Menu

不動産担保ローンを利用して複数のローンを一本化

2014年6月30日

意外と不動産担保ローンを利用して複数のローンを一本化している方が多いようです。

まず、いくつかのローンがあると、それぞれのローンの返済日ごとに銀行口座のチェックが必要になり、間違いなく引落しが出来るようになっているかどうかを確認することになります。

もちろん、残高が不足することがないというのであっても、それぞれのローンの金利が違うなど、管理をするための労力も違ってきます。

これを「おまとめローン」などで一本化する際に、普通の金融ローンを使う場合、おまとめ利用としてお金を借りることになるのですが、当然、お金の利用方法は「おまとめ」に限られます。

この不動産担保ローンであれば、複数のローンを一本化するだけに利用するだけでなく、借りたお金で住宅をあらたに購入したり、車を買ったりということから、教育費に利用するなど、利用の方法は自由なのです。

ただし、大切な財産を担保にお金を借りるのですから、長期的に無理のない低金利で返していけるということが重要になります。

ですから、不動産担保ローンでも短期で返すような設定でお金を借りるといいうのはリスクが大きいといえるわけです。

長期で低金利で使えるからこそ利用がオススメの金融商品なのです。

サラ金などを利用して短期で高金利のお金を利用するのは、担保となるものが自分の信用情報だけという場合に限ったほうが賢いのです。

財産として不動産があるのであれば、その有効利用を真剣に考えるべきといえるでしょう。